今年再起動になった大伸会野球部ですが、再起動というからには活動停止があったわけです。今年は2回ほど活動していますが、その面々を見ると若い先生が多いですね。ベテランの先生から話を聞いていて知っているかもしれませんが、野球の活動とは別に、今日は歴史の授業を行います。

自分も最初から参加しているわけではありませんが、知っている限りを記載しようと思います。脳ミソの中の記憶を記事にしているだけなので間違っていてもそういうものだと思ってください。


2006年か2007年

三国先生がどこからか「赤羽シャークス」とかいう野球バカの集団、じゃなかった、草野球チームを見つけて小学生以来の野球活動をスタート

なんもやっとりません。

なんもありません。


2007年8月

三国先生の野球熱がいい感じに高まってきたので、部活動福利厚生として大伸会野球部を結成

ユニフォーム作りやキャッチボール

最初は何人でスタートしたのか、わかりません。たぶん6から8人くらいなのではないでしょうか。
経験者としては三国先生、高尾先生、川名先生、川名部先生、小林先生(2017年に復帰)、高梨先生(2009年あたりに卒業)などがいたと思われます。


2008年4月

筆者参加

キャッチボール、守備練習、GWを利用した合宿(茨城県神栖市での1日練習)

業者さんや衛生士さん達の参加が増え始め、レベルはともかく合宿時は紅白戦などが出来るくらいの参加人数になってきました。


2009年6月

第1回東京ドーム練習試合(対戦相手は赤羽シャークス)

赤羽シャークスとの練習試合が年に2、3回やってたような・・・。
またリーグ戦が無いときは、白井市の南山公園野球場や柏市の塚崎野球場などを使った練習や練習試合を頻繁に行う。

練習相手は赤羽シャークス、柏歯科医師会、ゴールデンボールズ、松戸商工会議所連合チーム、成田高校野球部OBなど多種多彩だったよな・・・。


2010年

現野球部マネージャーの伊藤君が参加。

この年から浮間舟渡の浮間公園野球場にて、NBC(ナイターベースボールカップ)を開催し始めます。

基本的にはNBCの試合をメインに、たまに練習試合を行う。ビックカメラさんと船橋かどこかで練習試合をやって31対8位で大勝した記憶があります。伊藤君の加入で全体的にレベルアップしました。


2011年

東日本大震災。その影響で前半ナイターが開催できず。そりゃ、日本全国電力不足でナイターは出来ないでしょ。

とりあえずNBC

NBC


2012年

ロンドンオリンピック。大伸会野球部のとりあえずのピークがこの年だったと今振り返ると思います。

やっぱりNBC。上明戸先生(卒業済み)や阿部先生、帆苅先生と充実した戦力が揃い、業者参加の大川さん、大川あつしくん、得能さん、松本さん、松田さんなど経験豊富な人材の安定した力もあり、NBC最終戦で優勝を果たす。ちなみに筆者は交通事故で右足負傷で応援要員ではあるものの、ちゃんと最終戦松葉杖を突きながら応援に行きました。偉いよね、普通松葉杖だったら行かないよ、板橋区なんか。

この頃から筆者は野球に対して前線というより後方支援活動に興味を持ち始め、HPで遊んだりし始める。NBCのHPは今考えると色々やばい感じでした。


2013年

NBC最後の年。
そして第2回東京ドーム練習試合(対戦相手はお馴染み赤羽シャークス)。今回は何度真夜中の1時から3時の開催という狂った時間帯。朝焼けの中、車を運転するのが妙に心地よかったなー。

NBC最後の年でした。ブービーで終了。

NBCと共に大伸会野球部の活動が無期限中断となりました。


2014年

松戸歯科医師会ミラーズが結成される。

なし。

なんもなし。


2015年

なし。

1、2回、大伸会野球部の一部の部員がミラーズの練習に参加したかと思います。

復活の兆しはまったくなし。


2016年

漏電期間からの脱却を果たそうとするも失敗。

ミラーズとの練習試合を2、3度画策するも全て雨のため中止。ここまでくるともう神にお前ら活動すんなや!と言われているようでした。

復活しようとザオリクを唱えるも3度とも失敗。MP切れであえなく終了。


2017年

20周年企画に託けて、無事活動再開を果たす。

長い漏電期間を経た復活なのでまずはリハビリとして基礎練習を行う、はずがミニゲームが以外に盛り上がってそっちに走る。

練習はOK。練習試合も早く開催したいところ。グリーンウィングスさんや、聞くところによるとNBC時代の強豪対戦相手のダメンズさんとの対戦企画や、大伸会野球部誕生の原動力となった赤羽シャークスとの試合もあるかもとの噂。1回だけだけど勝ってるんだよね、赤羽シャークス。もし試合が企画されたら2勝目狙いましょう。

どうでしたか、皆さん。大伸会野球部ヒストリー、ご理解いただけましたでしょうか?
こんな感じで実は地味に大伸会野球部も活動開始10周年を迎えていたわけですね。
今年は11年目、ということでしょうか。

ちなみに以下、出欠表に名前があっても誰だか良くわからない方もいると思いますので、先生や衛生士や助手じゃない方をご紹介致します。もう大伸会から去られた方や残念ながら亡くなられた方もいらっしゃいますが、紹介です。見知らぬおっさんがいたらたぶんこの表の中の誰かです。

名前この人って何なんっすか?
山下名誉会長兼部員大伸会の経理をやってくれていた人です。歳はとっていましたが、ミートが上手かったんですよ。一緒に野球してて楽しかったです。数年前に残念ながらお亡くなりになりました。
川名部(兄)川名部先生のお兄さんです。初期から中期に良く参加してもらってました。ダルビッシュっぽい外見なのでピッチャーをやってもらってました。
大川さん保険の代理店さんです。皆さんを素敵な保険ライフにいざないます。
大川敦史大川さんの息子さんです。現在損保ジャパンで研修中の見習い保険屋さんです。
松本さんお掃除やさんです。皆さんのクリニックにお掃除に行くかも。
松田さん業務用作業着屋さんです。皆さんの作業着は松田さんが用意してくれたものかも。
小倉さんパソコン屋さんです。リベロ的にあらゆる問題に柔軟に対応します。が、体は年と共に硬化中。コショーはシャチョー。
得能さん昔大川さんの会社にいました。不動のショート、関西弁でした。

いつの年が最強だったか、は良くわかりません。
個人的には得能さん、上明戸先生がいて、全体的に今より年齢がみんな5歳か6歳くらい若かった時が一番強かった気がしますが、体力、筋力が衰えても、頭脳、適応力、判断力、経験値がそれを補ってトータルで全盛期よりも上手く物事を運べることもあると思います。だからいつの年が最強だったか、と考えてもあまり意味が無い気がします。

それに今年はリブートにふさわしく小林先生が復帰し、猿木先生、塚本先生、木村先生、高橋先生、八木さん、塩山さん、田村先生、加藤(泰)先生とニューフェースが参加してくれています。塚原先生や日菜さんも参加してくれてます。どんな風に練習試合ができるかとても楽しみです!

阿部先生、帆苅先生、加藤先生、(初瀬先生は育児で忙しそうだけど)、高尾先生、と経験豊富な人材も控えているし、急に参加しても打撃センス抜群な川名部先生もいるし、全員集めて練習試合したら面白い試合を展開できそうです。
阿部先生は肩あるし、帆苅先生は勘を取り戻せば長打期待ですし、加藤先生はミラーズで活動してるし、高尾先生は引き締まってる時はキレがあって長打もあるし何より経験豊富でどこでもできますしね。

早く新しい体制で練習試合したいですね!ウグイスウグイス。