大勝らしいそうで

2014-08-07

ミラーズとの試合、大勝だったそうで。

誰かホームラン打ったのかなー。

行けなかったとは言え、自分が参加していない時に大勝するのは

めでたい反面、なんか疎外感感じたり。

でも自分が参加してると大勝してないような気もしたり

何とも言えない複雑な気分です。

今日は参加メンバーが良かったのかな?

チェックしてみよう。

 

三国先生。言わずもがな。

川名部先生。多才で羨望。

加藤先生。野球の才能ありますね。

大川さん。ホームランバッターですね。

得能さん。野球の才能ある20代ですね。

伊藤君。野球漬けですね。

初瀬先生。デッドボーラ―ですね。

穂刈先生。長距離ヒッターですね。

塚原先生。経験者ですね。

 

うーん、初瀬先生が若干運頼みだけど強そうですね。

 

歴代最強メンバー作るとしたらこんな感じかな。小林先生とかもいたけど。

三国、伊藤、加藤、大川、得能、高尾、穂刈、上明戸、大川敦史。

うん、これ完璧っぽい。

ピッチャーは3人できるし。(三国、伊藤、加藤)。ポリバレント性抜群。

キャッチャーなんか5人できるし。(伊藤、大川、加藤、高尾、穂刈)。ポリバレント性抜群。

外野は大川、加藤、大川敦史でセンスも肩も完璧だし。この面子ならポロリは無いだろ。

内野は得能、高尾、上明戸、三国、伊藤あたりなら誰でもどこでもOKっしょ?

穂刈先生の正ポジションって何処だったっけ?セカンド?ライト?

そこらへんが完璧になったら強いよね。

何よりもスポーツは才能や努力もそうだけど、大切なのはメンタリティー。

絶対勝つというメンタリティーを持ち得るメンバーがそろっていると強い。

それに、波に乗るっていうのかな、調子に乗るメンタリティーも重要。

流れが来た時にその流れで一気に相手を圧倒できる一気呵成性もかなり重要。

毎回ランナー出して3塁まで人溜めて、結果帰塁できずに攻撃終了では

何本ヒット打ってもしょうがない。攻めるときは一気に。容赦なく。

そこらへんも良さそうだしね、上の9人。

 

 

でも大伸会にはまだまだ人材いっぱい。

たまには長谷川先生とか河村先生とか四宮選手とか池田先生も参加してファーストとかセカンドとかショートとかタックルでぶっとばしちゃえばいいのにね。ホームランも見たいけど、相手選手が吹っ飛んでいく様も見たいっちゃ見たい。ブハァーって感じで吹っ飛ばされる1塁やセカンド。漫画チック。野球でそれはシュールだろうし。

相手が怪我で退場した場合はどっちが勝ちになるんだろう。

ラグビーとかアメフトならこっちの勝ちだよね?野球は?

 

 

個人的にはこの前ミラーズ側でファミールハイツと対戦した時に、セカンドの守備の位置のシチュエーション別パターンが良くわからなかったし、2塁に入る入り方がわからなかったから今度誰かにレクチャーしてほしいなー。リードされっぱなしだったから。グスン。

Copyright(c) 2011 大伸会野球部 All Rights Reserved.